屋根カバー工法|関東総合住宅株式会社は横浜市を中心に住宅工事・リフォームを行っております。

関東総合住宅株式会社
屋根無料診断

屋根カバー工法

屋根カバー工法をご検討中の方へ

既存の屋根を残して、その上に新しい屋根材を覆い被せる工事のことを、「屋根カバー工法」と呼びます。
屋根の劣化具合や下地の状態によっては、この工法を採用するのに適していない場合もありますが、下地材からまるごと交換する葺き替え工事に比べると、古い屋根材の廃棄も必要ありませんし、工事の手間も省けるため、圧倒的に工事費用を抑えられるメリットがあります。
屋根の表面だけが傷んでいて、まだ下地材を交換する必要がない場合などは、断熱性や遮音性を高められる利点もある、カバー工法がおすすめです。
屋根の葺き替えをすべきか、カバー工法をすべきかの判断は素人には難しいため、屋根工事のプロフェッショナルである弊社が、無料で屋根の状態を点検して、ベストな方法をご提案させていただきます。
もちろん、診断をしたからといって無理に工事を迫ることはございませんので、安心してお気軽にご相談ください。

屋根カバー工法のメリット・デメリット

メリット ・既存の屋根を解体しないため、手間と費用が掛からない
・既存の屋根を解体しないため、施工期間が短い
・廃棄物が出ないため、エコなリフォームができる
デメリット ・既存の屋根に重ねるため屋根が重くなる
・既存の屋根を残すため、下地の劣化の補修はできない
・重量のある瓦など、屋根材によっては施工できない

施工事例

Before
After
before
after
お客様の声
雨漏りがしていたので、屋根をまるごと交換しなければいけないかもしれないと、それなりの出費を覚悟していましたが、古い屋根の上から新しい屋根を被せるカバー工法で対処できると言ってもらえて、気になる費用もすぐに算出してくれたので、安心して任せることができました。
インターネットで調べて良さそうだと思って連絡した会社でしたが、応急処置も完璧にしてもらえて、雨漏りの状況から工事の説明までを、分かりやすい言葉を選んで丁寧に説明してもらえたので、ここを選んで大正解だと思えました。
また何かあったときにも、完璧なご対応をどうぞよろしくお願いします!

PageTop